---スポンサードリンク---

取引所について

Binance(バイナンス)の登録方法と使い方

投稿日:

Binance(バイナンス)
取引所はみなさんどちらを使ってますか?

国内、海外で複数の取引所が存在しますが、最近のコインチャックのハッキング騒動からもわかるように複数の取引所を使用して、資金を分散するのは大切です。

口座が凍結されても他の取引所に分散していれば、全財産が身動き取れなくなるという最悪の自体は防げます。

と言っても海外の取引所はなんか不安という方もいると思います。

はじめての海外取引所開設でしたら「Binance(バイナンス)」一択だと思います。

理由は「手数料が安い」「銘柄が多い」「今のところセキュリティ問題なし」だからです。

むしろ日本の取引所の方がセキュリティ面にしても最近ヤバいですよね。。

まだ、登録をしていない方はこれを機会に登録してみてはいかがでしょうか。


---スポンサードリンク---

Binance(バイナンス)の登録方法

まずBinanceのトップページにアクセスしてください。

右上のRegister(登録)から登録画面に遷移してください。

Binance(バイナンス)
メールアドレスとパスワードを入力し、「Please side to verify」の「>>」をクリックしながら右へスワイプします。

メールアドレスはキャリアやプロバイダーアドレスはやめた方がいいです。

迷惑メール設定していなくても、海外からのメールですので、届かない、使いづらいなどがあります。

Gmailがいいかと思います。

指定のメールアドレスに出金時にConfirm(承認)メールが届き、メール内のURLをクリックしないと出金できませんのでご注意ください。

次にメールが届くので確認してください。

メールを開いて、「Verify Email」をクリック。

Binance(バイナンス)にログイン

Binance(バイナンス)
ログインはメールアドレス、パスワードを入力してログインします。
Binance(バイナンス)
その後、パズルのピースをあわせてログインします。

初めてログインした際は、以下の画面が表示されます。

確認項目が記載されていて、チェックしていきます。
※日本語翻訳で一応確認してください。
Binance(バイナンス)

2段階認証は必ず設定

Binance(バイナンス)
ログイン後は「2段階認証」を設定しておきましょう。

クリックすると設定画面に遷移しますので、まずは2段階認証を設定しましょう。

「Google 検証(Google Authenticator)」をクリックして、スマートフォンに、「Google Authenicator」をインストールしてください。
Binance(バイナンス)
iPhoneはAppStore、AndroidはGooglePlayのアプリから「Google Authenicator」と入力してインストールしてください。

インストールが終わったら、「Google Authenicator」を起動して、「バーコードをスキャン」を選びます。
Binance(バイナンス)
すると、6桁の数字が表示されるので、その数字を「二次検証コード」の入力欄に入れて、「確認」を押します。

iOS版
Android

ダウンロードしたアプリを開き、QRコードをスキャンします。

するとアプリにバイナンス専用の6桁の数字が表示されます。

ログイン時はIDとパスワードを入力後にこの6桁の数字を入力します。

その後、アプリの「バックアップキー」が表示されますので、必ずメモを残しましょう。

最後に下記3つの入力項目があります。

・バックアップキー
・パスワード
・2段階認証アプリに表示された6桁の数字

入力して設定完了です。

Binance(バイナンス)の使い方

日本の取引所のように身分証明書を提示して本人確認を行うと、24時間の出金可能な金額が上がります。

初期の状態だと24時間の出金可能金額は2BTC分です。

本人確認をすると「100BTC、無制限」と上げることが可能です。

ただ、2BTCあればまず問題ないので、このままでOKかと思います。

Binance(バイナンス)
右上のメニュータブからFunds→Balancesで資産を確認することができます。

画像は日本語に翻訳をした画像になります。

この画面から入出金を行います。

通貨別にウォレットが存在しており「預金」をクリックすると、受取りアドレスが表示されます。

海外の取引所では、引落し銀行口座を登録するわけではないので、基本的には国内の取引所のウォレットに送金します。

引き出しは「お引き出し」ボタンをクリックすると行えます。
Binance(バイナンス)
ラベルは、このアドレスが何のアドレスなのかは、自分自身が識別するためにラベルします。

送り先の取引所の名称をローマ字で記載しておくのがベターかと思います。

次に取引を行う場合です。
Binance(バイナンス)
左上のメニュータブからExchange→Basicをクリックすると上記の取引画面に遷移します。

ここで取引を行います。

よく見る板取引のUIなので、これに慣れておけば他の取引所でも簡単に取引ができます。

次に「買い板・売り板」の使い方ですが、こちらはその通貨に対する「買い注文」「売り注文」の現在の状況を表示する「板」と呼ばれるものです。

Binance(バイナンス)
最初は戸惑うかもしれませんが、慣れれば簡単です。

自身が購入したい価格に応じて、注文をすることができます。

注意してほしいのは、購入価格を入力する場合は桁の数に間違いがないか必ず確認しましょう。

例えば「0.04」での注文を「0.4」で注文してしまうと、10倍の価格で注文してしまうことになります。

桁の数を間違えないためには「板」の「Price」の部分をクリックすると、その価格が自動で入力されます。
Binance(バイナンス)
後は価格を微調整すれば、大きな価格誤差は発生しないかと思います。

以上が大まかな使い方の流れになります。

Binance使ってみてはいかがでしょうか!
Binance(バイナンス)

-取引所について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

初心者にオススメの取引所

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
取引量「NO.1」安心安全!
ビットフライヤーは、ビットコインにレバレッジをかける、ビットコインFXで勝負するには最適です♪